教育相談

このページには教職員の方の教育相談に関する情報が掲載されています。

保護者に相談先を紹介したい 教育相談に関する現職教育を校内で実施したい 気がかりな児童生徒のケース(支援〕会議を行う場合に助言がほしい ケーススタディ(事例研究)をしたい(放課後セッション)
  • 福井大学保健管理センターよりスーパーバイザーとして栗田智未先生(臨床心理士・心理学博士)を招いて、「放課後セッション」(事例相談会)を実施しています。毎回、小学校、中学校、高校、特別支援学校などの先生やスクールカウンセラー、スクールソーシャルワーカー、適応指導教室職員の方と教育相談センター所員で事例を検討しています。参加者は共同守秘義務のもとで事例を提供します。御自身の気になる事例を出されても結構です。実施要項はこちらから、申込用紙はこちらからどうぞ。

  • 学校危機(生命に関わる事案など)に対して教育相談体制を支援してほしい 中途退学・既卒者に継続的な支援をしてほしい 教職員ご自身やご家族についてのお悩みを相談したい