研修・イベント

【令和3年度 D011 地域協働型研修講座】を開催しました

 令和3年8月18日にD011 地域協働型研修講座を開催しました。
 前半の講義では株式会社応用芸術研究所 片木孝治所長から、地域と結びついた学びによって、児童生徒が課題を見つけ出そうとする力を育成することの必要性や、地域社会の緩やかな人口減少に対して児童生徒が地域を愛する心を育成することの重要性について御講義いただきました。
 後半のワークショップでは各学校の地域と協働した活動の紹介や、その活動によって児童生徒のどのような力を育成できたか、活動を行う上での悩みなどを話し合いました。話し合いの中で、コロナ禍で地域と結びつくためのアイディアや地域と結びついた活動を単独の学年や学校だけでなく、小中高の縦を通して活動を継続していくことの必要性を共有することができました。





 受講者からは、「小中高の先生と交流できてとても有意義な研修でした。」「片木先生のお話で、地域と協働したいろいろな取り組みや課題を知ることができてよかったです。これから縦の連携ができるような取り組みをしていきたいです。」などの声が聞かれました。