研修・イベント

【特別研究員による公開授業】を開催しました

 平成30年12月12日、本所の特別研究員をお務めいただいている川角博氏による「生徒の主体的な学びを推進する理科教育」の公開授業を科学技術高校で行いました。


 授業テーマは「温度とは何か」でした。
 川角先生は、NHK高校講座物理基礎の講師や、NHKTVの「考えるカラス」、「大科学実験」でおなじみです。
 その川角先生に、実践的に実験、観察をとおした探究過程を身につけさせる授業実践をしていただき、大学入学共通テスト、新学習指導要領に対応した理科教育はどうあるべきかを参加者とともに研究しました。


 具体的には、チョーク&トークの授業ではなく、生徒が見出した課題を実験で確かめ、自然科学を理解していく授業の構築を目指しています。
 参加した高校教諭は、「予想を立てさせ、実験で確かめる研究の手法が参考になった」と話し、今後の主体的な学びを推進する理科授業の実践意欲につながる研究会となりました。