研修・イベント

【幼稚園・幼保連携型認定こども園新規採用教員研修】を開催しました

 平成30年8月28日、幼稚園・幼保連携型認定こども園新規採用教員研修を県立鯖江青年の家・社会福祉法人光道園を会場に開催しました。


 「自然を生かした遊びの工夫」では、落ち葉や木の実、ドライフラワーなどを使って、実際に制作することで、一人ひとりの幼児の遊びに関わる支援の幅を広げ、教員としての実践的指導力を養いました。


 受講者からは、「自然物を使うことで、自然を身近に感じることができ、子どもと一緒に作ることで、楽しく会話ができると思いました」「秋の園外遠足が近いので、落ち葉や木の実を拾ってきて制作をしたいです」「自然のものを使っての制作は、子どもの想像力や感性を育てられると思うので大切だと感じました。」等、色々な感想が寄せられました。